Since 1975

        <tr>

          <td><div align="right"><a href="../keii/index.html"><img src="../index_image/menu_1.gif" width="200" height="25" border="0"></a></div></td>

        </tr>

        <tr>

          <td><img src="../index_image/toumei.gif" width="1" height="10"></td>

        </tr>
役員
 
 
 日本動物園水族館教育研究会 入会申込はこちら
 日本動物園水族館教育研究会 会員専用ページ

 

2018.7.30
第59回日本動物園水族館教育研究会出雲大会 開催の御案内

 

 【開催案内(PDF)】 【参加申込書(EXCEL)】 【要旨集(PDF)】
のダウンロードはこちら

○日 時

平成30年12月8日(土)13:00~
平成30年12月9日(日)12:00

※平成30年12月9日の午後は施設見学

○会 場

 島根県立青年の家 サン・レイク  
 〒691-0074 島根県出雲市小境町1991-2
 TEL 0853-69-1316

 【会場の詳細はこちら】


※地図をクリックすると拡大して見ることができます。

 

○主 催

日本動物園水族館教育研究会

 事務局:アクアマリンふくしま 【担当:古川 健】
 〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
 TEL:0246-73-2539  FAX:0246-73-2526
 E-mail:jzae2018@gmail.com

○共 催

島根県立宍道湖自然館 ゴビウス

http://www.gobius.jp/

○後 援
公社)日本動物園水族館協会(予定)
○大会テーマ
「動物園水族館とESD」
○スケジュール
平成30年12月8日(土)

9:30~11:30    運営委員会 ※1
12:00~13:00   受付、昼食  ※2
13:00~17:30   基調講演、研究発表会
17:30~19:00   入浴
19:00~22:00   夕食、意見交換会 ※3
22:00            就寝

 

平成30年12月9日(日)

6:30~ 7:30      起床、片付
           ※7:30に宿泊室点検があります。
7:30~ 8:30      朝食
9:00~11:00      研究発表会
11:00~12:00    総会(会員のみ)
12:00~13:00     昼食 
午後         各自施設見学 ※4

※1 運営委員会を島根県立青年の家サン・レイク内で行いますので、運営委員の方はお集まりください。

※2 宿泊費は、受付にて徴収いたします。

※3 意見交換会では、研究会運営資金捻出のため、恒例のオークションを開催する予定です。奮って自慢の品をお持ちください。

※4 施設見学には、入館料が必要となります。8日の午前中に見学をする方には、事前に研究会の参加証明書をE-mailにて送付しますので入館券を購入する際に提示してください。団体料金で入館していただけます。9日に見学する方は、研究会の参加証の掲示で団体料金が適応されます。


○参加申し込み

(1)「参加・発表申込書」について

 別紙「参加・発表申込書」に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXで事務局まで送付してください。9月30日(日)必着でお願いします。なるべくE-mailで送付していただけますようお願いします。「参加・発表申込書」はこちらからダウンロードしていただけます。
※申込時に入手した個人情報は、本研究会の運営のみに利用いたします。

 

(2)参加費について

【会 員】

 研究会の参加費は無料ですが、年会費が未納の方は年会費を納入してください。
 お振込みいただく年会費の金額は、延滞の有無により同封の払込取扱票に記載しています。

【新規入会者】

 入会の旨を書き添えた上で、入会金1,000円及び年会費3,000円を(3)②を参照の上、払い込みください。会員には、毎年、研究会誌と研究会の開催案内をお送りします。

【会員以外の方】

 参加費 一般4,000円 学生2,000円
 (3)②を参照の上、払い込みください。

 

(3)払い込みについて

① 会員の方

  1. 同封の払込取扱票をご利用ください。
    ※団体会員には請求書を送付しますので、請求書の金額を指定の口座にお振込みください。
  2. 通信欄には、必ず「住所、氏名、連絡先電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方のみ)」をご記入ください。
  3. 払込手数料はご負担ください。
  4. 郵便局窓口にて払い込みください。
  5. 領収書をご希望の方には、通信欄にその旨と明細をご記入ください。研究会当日にお渡しします。

② 会員以外の方

  1. 払込用紙は、郵便局窓口の備え付けの払込取扱票(青色)をご利用ください。
  2. 通信欄には、必ず「代金内訳(年会費、新規入会、参加費等)、住所、氏名、連絡先電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方のみ)」をご記入ください。
  3. 払込手数料はご負担ください。
  4. 郵便局窓口にて払い込みください。
  5. 領収書をご希望の方には、通信欄にその旨と明細をご記入ください。研究会当日にお渡しします。

 

振込み先 / ゆうちょ銀行  
番号:02220-0-0114670
名義 /日本動物園水族館教育研究会

 

③ その他

他の金融機関からの振込など、上記以外の納入方法については事務局にご相談ください。

 

(4)名札について

名札(参加証)は、研究会当日、受付でお渡しします。名札ケースは、ご持参ください。

 

○発表申し込み

(1)本年度のテーマについて 「動物園水族館とESD」

 ESD(Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育)とは、端的に言えば、「持続可能な社会の担い手を育む教育」ということができ、地球規模での持続可能な社会の構築が求められている現在、世界の大きな潮流となっています。日本でも環境保全活動・環境教育推進法の改正によって、環境教育の範囲が「環境保全」から「持続可能な社会」へと拡大されました。動物園や水族館は従来から里山保全や海川の保全、地域における参加・体験型学習や協働・連携、地域の人々とのつながりによる文化の継承といった様々な活動が行われてきました。これらはみなESDということができます。ESDを動物園・水族館教育に付加する新しいものとして捉えるのではなく、これまでの動物園・水族館教育を見直し改善するものとして捉えることが、これからの持続可能な社会の構築に向けて大切だと考えます。そこで、今年度のテーマを「動物園水族館とESD」としました。みなさまのそれぞれの地域での実践内容の共有を図り、つないでいくことが、これからの動物園水族館でのさらなるESDの発展に貢献することになると信じます。

また、テーマと関連のない演題も申し込みも可能です。旬な話題や成果をお持ちの方はぜひお申込みください。なお、内容は未発表のものに限られます。

 

(2)発表方法

  1. ①発表形式は、「口頭」または「ポスター」とします。
  2. ②口頭発表は、1演題の発表時間は10分~15分(質疑込み)を予定しています。
  3. 口頭発表希望者が多数の場合、役員が審査を行いポスター発表に変更していただく場合があります。予めご了承下さい。
  4. ④発表機材は、Powerpoint2013(Windows7)をご用意します。その他の機器の使用については事前にご相談ください。
  5. ⑤ポスターの掲示スペースは最大でA0(841mm×1189mm)程度を予定しています。詳細な仕様は後日発表者に連絡いたします。

(3)発表申し込み方法

発表申し込み締切:平成30年9月30日(日)

  1. ①別途「参加・発表申込書」に必要事項を記入の上、E-mailまたはFAXにて事務局までお送りください。なるべくE-mailで送付していただけますようお願いします。「参加・発表申込書」は当研究会のこちらよりダウンロードしていただけます。
  2. ②発表要旨は、下記の発表要旨作成要領を参照の上、Wordファイルデータ(.docx形式)として、E-mailにて事務局まで添付送信ください。
  3. ③発表申し込みされた方には、受付完了後、事務局からご連絡いたします。
○発表要旨
 作成要領

(1)要旨の書き方について

  1. ①Word2007以上のファイル形式(拡張子が.docx)で作成し、原稿サイズA4縦で、1ページに横書きとする。
  2. ②上下余30mm、左右余白25mm、1行36文字40行に設定し、段組みは使用しない。
  3. ③ 1行目には、発表演題をフォントサイズ16p、ゴシック体で記述しセンタリングする。
  4. ④ 2行目は余白とする。
  5. ⑤ 3行目には、フォントサイズ10.5pt、ゴシック体で発表者名、続けて共同研究者名を右寄せで記述し、発表者名の頭に○印をつける。
  6. ⑥ 4行目には、ゴシック体で発表者の所属先(勤務先)を右寄せで記述する。
  7. ⑦ 5行目は余白とする。
  8. ⑧ 6行目から発表要旨を記述する。フォントサイズは10.5pt、明朝体とする。前記③~⑦を含め、A4用紙1枚に収めて記述する。
  9. ⑨ 発表要旨の内容は、研究目的・方法・結果・考察などの概要をできるだけ詳しく、具体的に、且つ、簡潔に記述すること。
  10. ⑩ 発表要旨の提出は、9月30日(日)までにWordファイルデータ(docx形式)として、E-mailにて事務局まで添付送信する。

(2)その他

発表要旨の内容に問題があった場合には、発表者には内容の訂正を依頼する場合があります。また、発表要旨の体裁に不備があった場合には、一部修正を加えることがありますので、ご了承ください。

○宿泊について
  1. ・宿泊場所:島根県立青年の家 サン・レイク
  2. ※本研究会参加者は、全て宿泊していただきます。
  3. ・宿泊費 6,500円(島根在住者は、6,000円)
    1. ※宿泊費は、サン・レイクにて受付の際に徴収します。会費と共に振込みをしないよう注意してください。
    2. ※宿泊費には、シーツ代、昼食代(8日、9日2食分)、夕食兼意見交換会代、朝食代を含んでいます。
    3. ※いずれかの食事をとらない場合にも同額を徴収させていただきます。
    4. ※前泊(7日)、後泊(9日)される方は、サン・レイクには宿泊できません。各自宿泊先をご手配ください。



○お問い
 合わせ先

(1)事務局(研究会全般について)

 事務局:アクアマリンふくしま 【担当:古川 健】
 〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
 TEL:0246-73-2539  FAX:0246-73-2526
 E-mail:jzae2018@gmail.com

 

(2)開催担当園(施設見学、会場へのアクセスについて)

 島根県立宍道湖自然館 ゴビウス  担当:山口 勝秀
 〒691-0076 島根県出雲市園町1659-5
 TEL : 0853-63-7100         FAX : 0853-63-7101
 E-mail : gobius@gobius.jp

 

   

 

 

PAGE TOP

【会員専用ページ】

Copyright 2016 JZAE, All rights reserved.
日本動物園水族館教育研究会 事務局 アクアマリンふくしま