お知らせ

柏大会12月15日午後のミニシンポジウムの内容が決まりました

更新日:

第60回日本動物園水族館教育研究会柏大会

ミニシンポジウム 「水族館との共同研究。魅力的なパートナー」  

コンビーナー:猿渡敏郎(東京大学大気海洋研究所、成蹊学園サステナビリティー教育研究センター)
主催:日本動物園水族館教育研究会
会期:令和元年12月15日(日) 14:00-17:00(時刻は予定)
会場:東京大学大気海洋研究所 講堂
   千葉県柏市柏の葉5-1-5
参加費、事前参加申し込み、不要

プログラム(タイトルと時刻は仮)
14:00~14:10 開会のあいさつ、開催趣旨説明 
猿渡敏郎(東京大学大気海洋研究所、成蹊学園サステナビリティー教育研究センター)
14:10~14:40水族館との共同研究 
猿渡敏郎(東京大学大気海洋研究所、成蹊学園サステナビリティー教育研究センター)
14:40~15:10 新江ノ島水族館とのシンカイヒバリガイ類の共同研究 
瀬尾絵理子(東京大学大気海洋研究所)
15:10~15:25 休憩
15:25~15:55 展示化石は新種だった! 
籔本美孝(北九州市立自然史・歴史博物館)
15:55~16:25 飼育水鳥の環境エンリッチメント 
佐藤信彦(東京大学大気海洋研究所)
16:25~16:50 総合討論
16:50~17:00 閉会のあいさつ 高橋宏之(日本動物園水族館教育研究会 会長)

-お知らせ

Copyright© 日本動物園水族館教育研究会 , 2019 All Rights Reserved.